デジもの

FiiOが最新デバイスでワイヤレスなど機能充実のミュージックプレーヤー

01.17 masaki FiiOが最新デバイスのミュージックプレーヤー-img 音楽を楽しむというとスマホでストリーミングというのが昨今のメインストリーム。でも大好きなアルバム、曲はしっかりとしたいい音で聴きたいという音楽ファンもいる。手ごろな価格で内容充実のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)をリリースしてきているFiiO(フィーオ)から、DAPの新モデル「M6」が登場。オープン価格で店頭などでは2万500円前後(税別)の見込み。1月24日に発売になる。取り扱いは輸入オーディオ機器のエミライ(東京)。

 デジタル部は、心臓部となるDACとその周辺回路を1チップに集積したSoC「ES9018Q2C」を使い、これを低ノイズ、低歪みのアンプ回路と組み合わせて、いい音を追求。ハイレゾ音源は、PCM192kHz/24bit、DSD5.6MHzに対応する。

 スタンダードクラスだが機能充実なのもポイント。Bluetooth接続でハイレゾ級の音質を確保できるLDAC、aptX HDコーデックなどに対応しているので、スマホでも人気のワイヤレスイヤホンで聴ける。Wi-Fiも搭載し、インターネットやネットワークにつながるのでアップルのAirPlayやネットの音楽配信サービス、ネットワーク再生なども楽しめる。また、もっと本格的なオーディオのように楽しみたい場合は、ハイレゾ音源をUSBデジタル出力したり、ほかの機器からのデジタルソースをUSB(TypeC)でつないで楽しめるUSB DAC機能を内蔵しているので、スマホと同じかそれ以上にさまざまな楽しみ方ができる。

01.17 masaki FiiOが最新デバイスのミュージックプレーヤー-img-m

 連続再生は約13時間、容量は2GB内蔵のほかMicroSDカードスロットで2TBまでデータ収録が可能。大きさは幅53.3mm×高さ92.5mm×厚さ11.5mm、重さ約83g。