デジもの

スタイリッシュな白いレコードプレーヤー デノンからお手頃価格で登場

01.22 masaki デノンがお手頃価格の白いレコードプレーヤーmain オーディオ愛好家だけでなく音楽ファンの間でもレコード人気が盛り上がっている。オーディオのデノン・ブランド(ディーアンドエムホールディングス・川崎市)は、そんなファンにも気軽に使える「DP-400」、「DP-450USB」のホワイトモデルを2月上旬に発売する。コンパクトな同社のオーディオコンポ“デザイン・シリーズ”にあるホワイト仕上げに合わせたエントリーモデルで、先行したシックなブラック仕上げとはまた違った明るい感じで設置できる。価格はDP-400が5万8,000円(税別)、DP-450USBが7万円(同)。

 基本メカは2機種で共通し、オーディオ機器として本格的な設計。シェルに取り付けたカートリッジを交換して楽しめるS字アームに加え、制御機構で回転速度の精度を高めたベルトドライブ方式は33・1/3、45回転のほかに78回転にも対応しているので現在のLP盤だけでなく古いSPレコードまで聴けるのは特筆すべき点だ。

01.22 masaki デノンがお手頃価格の白いレコードプレーヤーsub2

 MMカートリッジ対応のフォノイコライザー(OFF可能)も内蔵しているので、フォノ入力を持たないアンプや小型コンポでもCDプレーヤー入力にダイレクトにつなげるのも使いやすい。またDP-450USBではUSBメモリーにダイレクトで録音が可能。レコードをMP3やWAVファイル化して、パソコンやスマホ、ポータブルプレーヤーで聴くことができる。パソコンで使う編集ソフトも用意されている。

01.22 masaki デノンがお手頃価格の白いレコードプレーヤーsub1

 DP-400/450USBはダストカバーまでスタイリッシュ。一般的な角型のアクリルカバーではなく、本体に合わせたデザインコンシャスなもので、演奏中のレコードを立てておくこともできるなど、ちょっとした楽しさも演出してくれる。リビングにも違和感なく置けて、好きなアーティストのレコードを楽しめそうだ。