デジもの

アマゾンがエコーとオーディオをつなぐインターフェイスを発売

04.11 アマゾンがエコーのオーディオインターフェイス-1 アマゾン(Amazon)では、スマートスピーカーのアマゾン・エコー(A mazon Echo)シリーズが小型コンポなどのオーディオシステムと簡単に接続できるようにする「Echo Link」(2万4,980円・税込)と「Echo Link Amp」(3万6,980円・同)を、4月10日に販売開始した。

 エコーのアレクサ(Alexa)を通じて、ストリーミング配信サービスを自分のオーディオシステムの高品位サウンドで楽しめるデバイス。アナログ/デジタルのオーディオ出力を備え、対応のレシーバーやアンプ、アンプ内蔵スピーカーなどにつなげる。またアナログ/デジタルの外部入力も備え、CDプレーヤーやMP3プレーヤーなどの楽曲をエコー・リンクにつないだスピーカーで再生も可能。低音を強化しその微調整もできるサブウーファー出力、ヘッドホン出力も備えている。

 エコー・リンク・アンプ(Echo Link Amp)は、さらに60W+60Wのステレオパワーアンプを内蔵し、スピーカーを直接つないで聴くことができる。豊富な音楽配信サービスのコンテンツをしっかりとしたオーディオで聴くのに、大変便利なデバイスと言えるだろう。