デジもの

米JBLから子どもたちが楽しく使えるワイヤレススピーカー

0425 masaki JBLから子どものワイヤレススピーカー-1 輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)は、取り扱いの米国JBLのポータブルBluetoothスピーカーJR POPを発売した。デザインから機能性まで子どもたちが楽しんで使えるようにデザインされたキッズ専用ワイヤレススピーカー。オープン価格で、同社Webショップでは3,380円(税別)で販売されている。

 ボディは明るいポップなカラーを組み合わせた3タイプ(レッド・ブルー、ブルー・イエロー、ピンク)があって好みに合わせて選べる。子どもでも簡単に使えるスナップボタンが付いたストラップも付き、バッグやベルトなどに着けて持ち歩き可能。さらに、自分でカスタマイズできるようにステッカーシールも付属する。

0425 masaki JBLから子どものワイヤレススピーカー-2

0425 masaki JBLから子どものワイヤレススピーカー-3

 スピーカーの外周には光りがぐるぐると回るリングライト(オン/オフ可能)もあって面白いだけでなく夜道などでは存在をアピールする効果もあるだろう。防水仕様は水中に落としてもしばらくは大丈夫というトップレベルのIPX7を確保。汗かきの子どもにも安心して持たせられる。

 外装はソフトタッチで傷が付きにくいTPU(熱可塑ウレタン)素材、丸形のボディは落としても壊れにくくなっている。専門メーカーのノウハウを生かした音響設計で、音楽だけでなく発音なども聞き取りやすくなっているので語学学習にも適しているという。子どもも自分専用スマホという時代。それぞれに活用範囲をもっと広げていくかもしれない。電池の持ちは最大約5時間、大きさと重さは、39.7×87.8×75.5mm・121.2g。