デジもの

ウィーンアコースティックから、創立30周年記念のスピーカー登場

0904 ウィーンアコースティック創立30周年記念のスピーカー_l 輸入オーディオ機器のナスペック(岐阜市)は、ウィーンアコースティック(オーストリア)の小型スピーカー「Haydn JUBILEE(ハイドン・ジュビリー)」を発売した。創立30周年のアニバーサリーモデルで、限定生産のため日本国内で200ペアの販売を予定。価格は、18万円(ペア・税別)。

 Haydn JUBILEEは小型2ウェイ・バスレフシステム。高域トゥイーターはユニット専門メーカーと共同開発した、このモデル専用のカスタムメイド。ウーファーは最上位の大型システムの中域ユニットをやはりこのモデルのためにリサイズ・最適化したものが使われている。

 ネットワークのパーツ類も高品位品を試聴テストを繰り返しながらチューニングを行い、スピーカー端子まで特別な設計になっているという。仕上げも、多層ピアノラッカーによる漆黒のグラス仕様で、鳴らしやすいこともポイント。インピーダンス6Ω、感度88dB、大きさと重さは幅170×高さ345×奥行300mm・7.1kg。