デジもの

JBLからコンパクトサイズのワイヤレススピーカー 新設計で大幅リニューアル

1125 JBLから新設計のワイヤレススピーカー-img

 輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)は、米国JBLブランドのポータブルBluetoothスピーカー「FLIP6」を発売した。FLIPシリーズの最新モデルとして、デザインや機能を強化している。

 本体カラーリングは色調や質感を高めるとともに、JBLのロゴを前面に配した統一的な新デザインを採用。500mlのペットボトルサイズは前モデルからさらに小型化していて、持ち歩きやすく自転車や自動車のドリンクホルダーにも容易に収められる。

1125 JBLから新設計のワイヤレススピーカー-sub

 スピーカー構成は低音用楕円ウーファーと低音強化のパッシブラジエーターに高音用とウィーターを追加した本格的な2ウェイ構成で音質もグレードアップ。「パワフルで解像度の高いクリアな」サウンドが楽しめるとしている。

 防水だけでなく防じん性能も高めたIP67に対応。キッチンや風呂場などはもちろん、海辺やキャンプ場などでも水しぶきや汚れを心配せずに使える。本体に付着した砂ぼこりなども水で丸洗いできるので、いつも気持ちよく使えるのがうれしい。

1125 JBLから新設計のワイヤレススピーカー-main1

 専用アプリによるリモート操作が可能。また複数台のスピーカー同士を接続できるパーティ機能に対応していて、同機能に対応のスピーカーで複数同時に音を出せば、簡易的な音響システムにもなる。同時にスマホやタブレットなどのデバイス2台をBluetooth接続して、交互に音楽再生できるマルチペアリングも楽しく使うことができるだろう。

1125 JBLから新設計のワイヤレススピーカー-main2

 カラーはブラック、レッド、ブルー。約2.5時間の充電で、最大約12時間の再生ができる。大きさと重さは、幅178 ×高さ 68 × 奥行72mm・550g。オープン価格で、公式オンラインストアでは1万2,100円(税込み)で販売されている。