ビジネス

地鶏「川俣シャモ」を使用した特別メニューを提供 「鮒忠 銀座中央通り店」、雑誌「dancyu」の福島復興応援企画に賛同

地鶏「川俣シャモ」を使用した特別メニューを提供 「鮒忠 銀座中央通り店」、雑誌「dancyu」の福島復興応援企画に賛同 画像1
鮒忠 「川俣シャモ 期間限定特別メニュー」

 

 鮒忠(東京都台東区)は、雑誌「dancyu」の福島復興応援企画に賛同し、福島の地鶏「川俣シャモ」を使用した特別メニューを「鮒忠 銀座中央通り店」で3月31日までの期間限定で提供している。

 dancyu2月号(1月5日発売)で、福島県川俣町で生産されている軍鶏(しゃも)「川俣シャモ」を取り上げ、福島の復興を支援しようという企画。軍鶏肉は、通常の鶏肉と比べて脂肪が半分で高タンパク、低カロリーだが、川俣シャモは、肉の繊維が緻密で、硬すぎず柔らかすぎない適度な弾力と、コクのある鶏本来のうま味が特徴だ。

 特別メニューは、シンプルな「黒胡椒(こしょう)焼き」と「焼き鳥」で、どちらもモモ肉かムネ肉、焼き鳥はタレか塩を選べる。

 料理に合わせた福島県産の日本酒も提供している。「dancyuを読んだ」と言えば、福島県産日本酒を1杯サービスする。

 

・鮒忠 銀座中央通り店:http://funachu-saloon.jp/ginza/

・特設ページ:http://funachu-saloon.jp/ginza/kawamata-shamo/