ビジネス

ユネスコ無形文化遺産の日立風流物を公開 茨城県日立市でさくらまつり開催

ユネスコ無形文化遺産の日立風流物を公開 茨城県日立市でさくらまつり開催 画像1
茨城県日立市 「第57回日立さくらまつり」

 

 茨城県日立市は、4月1~14日、「第57回日立さくらまつり」を開催する。メインイベント会場の平和通りは、ソメイヨシノのトンネルが約1キロ続き、「日本さくら名所100選」にも選ばれている。期間中の夜間、平和通り、かみね公園、十王パノラマ公園の桜をライトアップする。

 4月6、7の両日、ユネスコ無形文化遺産に登録されている山車行事「日立風流物(ふうりゅうもの)」を公開する。日立風流物は、2009年に遺産登録されたが、16年に、「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つとして改めて登録された。

 

・詳細:http://www.kankou-hitachi.jp/news.php?category=3&code=508