ビジネス

溶接、溶断の際に火花からケーブルを守る配線保護材 ヘラマンタイトン、3月18日に発売

溶接、溶断の際に火花からケーブルを守る配線保護材 ヘラマンタイトン、3月18日に発売 画像1
ヘラマンタイトン 配線保護材「ヘラゲインWS」

 

 配線資材の総合メーカー、ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、溶断や溶接時の火花からケーブルを守る配線保護材「ヘラゲインWS」を3月18日に発売する。

 原材料にシリカを用いているため、耐熱性に優れている。面ファスナーを採用し、簡単に着脱できる編組スリーブで、両端が固定された既設ケーブルや配管などにも取り付けることができる。火花を弾きやすいよう、シリコンコーティングを施している。

 工業用ロボットアームの配線など、溶接や溶断の際に火花が発生しやすい箇所での配線保護や、既設の配線周辺で行われる溶接、溶断作業時の一時的な配線保護に適している。