エンタメ

タレントのユージさんが高知県田野町のPR動画に出演 四国で一番小さな自治体の魅力をアピール

 

 高知県田野町役場まちづくり推進課は、移住PR動画を制作し、動画サイト「ユーチューブ」で公開した。

 高知県の東部に位置する田野町は,面積が6.53平方キロメートルしかなく、四国で一番小さな自治体だ。人口は2700人あまりだが、人口密度は高知県内で高知市に次いで高い。生活に必要な町の機能が集まったコンパクトシティーで、動画で町の魅力と住みやすさを全国の若い家族層にアピールしている。

 動画に出演するのは、今年、田野町の公認キャラクターに任命されたタレントのユージさん。以前から田野町の町おこし企画など、さまざまなイベントに参加し、地域住民と交流を深めていたことから、動画の企画監修も担った。

 動画は、都会暮らしのサラリーマン役のユージさんが仕事の出張で田野町を何度も訪れ、やがて家族で田野町に移住するまでの道のりを描くドラマ仕立てになっている。妻役に、ユージさんと同じ事務所の後輩、下垣真香(しもがき・まどか)さんを起用した。

 

・動画:https://youtu.be/pvtzJ0SrjaQ