ビジネス

“自虐”お菓子シリーズの新作登場 銚子電鉄の「スーパーまずい棒(炭火地鶏味)」

“自虐”お菓子シリーズの新作登場 銚子電鉄の「スーパーまずい棒(炭火地鶏味)」 画像1
銚子電鉄 「スーパーまずい棒〈炭火地鶏味〉」

 

 銚子電鉄(千葉県銚子市)はこのほど、自社の経営状況の苦しさを自虐したスナック菓子「まずい棒」の新作「スーパーまずい棒(炭火地鶏味)」を発売した。

 食欲をそそらないカビが生えたような色が特徴だ。昨年の台風の影響などを受け、銚子電鉄の利用客が減少傾向にあり、同社は「経営状態はまずいが、このお菓子は香ばしい炭火風味で味はとてもおいしいです」と、自社をサカナに呼び掛けている。

 価格は1本6グラム入りが15本入って690円(税別)。銚子電鉄の駅やホームページで購入できる(送料別)。問い合わせは同社、電話(0120)254741。