ビジネス

春の千葉、イチゴを食べに行こう! 特設サイトやキャンペーンで魅力を発信

春の千葉、イチゴを食べに行こう! 特設サイトやキャンペーンで魅力を発信 画像1
千葉県 「チーバベリー」

 

 千葉県は、県内のイチゴの魅力をより多くの人たちに紹介するため、特設サイト「ストロベリーフィールズちば」を開設し、2月29日まで写真投稿キャンペーン「ちばいちごフェア2020」を実施している。

 千葉県によると、特設サイトは、2017年1月にデビューした県オリジナル品種「チーバベリー」をはじめ、栽培されている品種の紹介、イチゴ狩り園・直売所一覧、イベント情報などを掲載しているとしている。「チーバベリー」のシーズンは5月ごろまで。

・URL:https://chiba-ichigo.jp

また、「ちばいちごフェア2020」は2月29日までに、インスタグラムのイベント公式アカウントをフォローし、千葉県のイチゴに関するエピソードや思い出などの写真をハッシュタグ「#ちばいちごフェア2020」を付けて投稿した人に、抽選で「チーバベリーチーバくんのぬいぐるみ」(1人)や、イチゴの果肉ジュレ入り「房総贅沢(ぜいたく)プリンKINUNOWA」6個セット(5人)、県の特産品などを計16人にプレゼントする。

・URL:https://chiba-ichigo.jp/fair

千葉県は「温暖な気候を生かし、イチゴの栽培が盛んで、県内各地でイチゴ狩り園や直売所が開園している。完熟したイチゴをその場で味わっていただくほか、さまざまな品種の食べ比べは、イチゴ狩りならではの楽しみ方です」という。