ビジネス

大阪心斎橋パルコにクッション専門店 快適な“座り”を助言、加地が出店

 

 独自のクッション素材「エクスジェル」を使った医療・福祉製品などを製造販売する加地(島根県奥出雲町)はこのほど、11月開業予定の大阪市の心斎橋パルコ店にクッション専門店「エクスジェル シーティングラボ」を出店する、と発表した。

 エクスジェルシーティングラボは「座り」に関する悩みの解決を目指した店。座った際の圧力を無料で測定するほか、座り方の癖や特徴なども調べる。これらの調査結果を踏まえ、常駐の専門スタッフが快適に座るためのクッション選びをサポートする。

 店内にはさまざまな種類のクッションを用意。来場者は自由に座り心地を試すことができる。1日のほとんどを座って過ごす人向きの、圧力が集中しやすい坐骨部をエクスジェルで包み込む「アウルシリーズ」や、背中から腰を包んで美しい姿勢を保ちやすくする腰に優しい「ハグシリーズ」、折りたたんで持ち運べる「モバイルシリーズ」、車を長時間運転する人向きの「ハグドライブシリーズ」など多彩なクッションをそろえている。

 また新型コロナウイルスの感染拡大に伴い在宅勤務者が増えていることから、作業デスクやローテーブルなど、在宅勤務の仕事環境を再現したコーナーも設けた。来場者が自身の自宅での仕事環境に適したクッションを選択できるよう工夫している。