ビジネス

大賞は「シンデレラin岩手」 第10回いわてマンガ大賞決まる

大賞は「シンデレラin岩手」 第10回いわてマンガ大賞決まる 画像1
岩手県 「シンデレラ in 岩手」(作者:さささまきき さん)

 

 岩手県主催の「第10回いわてマンガ大賞」コンテストの受賞作品がこのほど決定した。大賞は、さささまききさん(盛岡市)の作品「シンデレラin岩手」が選ばれた。

 一般部門に45作品、1~4コマ部門に289作品の応募があり、プロの漫画家や漫画雑誌編集者などが厳正な審査を行い、大賞のほか、最優秀賞2作品、優秀賞8作品、学生金賞2作品、学生銀賞3作品を受賞作として選んだ。

 大賞作品「シンデレラin岩手」は、岩手王国のシンデレラが座敷童子に連れられて舞踏会へ行くというストーリー。岩手ネタをたくさん盛り込んだほか、完成度の高さとセリフの面白さが光り、審査員の満場一致で大賞となった。岩手県運営のマンガサイト「コミックいわてWEB」で配信するほか、2021年3月発行予定のマンガ単行本「コミックいわて」第10巻にも収録される。受賞したさささまききさんは「私の漫画でたくさんの方に岩手の魅力を知ってもらえればうれしい」と話した。

 大賞以外の受賞作品もコミックいわてWEBで配信される。

 いわてマンガ大賞は、マンガ文化の振興とマンガを活用した岩手県の魅力発信を目的に毎年実施。今回はコロナ下での開催となったが、応募数は過去最多を記録。フランスと中国からの応募もあった。

 コミックいわてWEBは、http://comiciwate.jp/