ビジネス

“仕掛け”入りデザインに期間限定で変更 明治のチョコレート9品、バレンタインに併せて企画

“仕掛け”入りデザインに期間限定で変更 明治のチョコレート9品、バレンタインに併せて企画 画像1
「明治ミルクチョコレート」デザインパッケージ

 

 明治(東京都中央区)は期間限定で、板チョコレートとボックスタイプのチョコレート計9品を、全18種類の“仕掛け”が入ったデザインパッケージに変更する。パッケージは順次切り替わる。

 チョコレートの贈答需要が増すバレンタインの時期に併せて企画された。対象の商品は、「明治ミルクチョコレート」「明治ブラックチョコレート」「明治ハイミルクチョコレート」「明治ホワイトチョコレート」「明治ミルクチョコレートBOX」「明治ブラックチョコレートBOX」「明治ハイミルクチョコレートBOX」「ストロベリーチョコレートBOX」「抹茶チョコレートBOX」の計9品。変更後のパッケージには、あみだくじや迷路などが描かれており、家族や友達と挑戦し、“おうち時間”を楽しめる仕掛けにしたという。

 明治は「これらの商品の発売を通じて、バレンタインの贈答需要とチョコレート市場の活性化を図っていきたい」としている。