ビジネス

「第18回 企業フィランソロピー大賞」にエーザイと城南信用金庫 日本フィランソロピー協会が社会貢献活動を評価

「第18回 企業フィランソロピー大賞」にエーザイと城南信用金庫 日本フィランソロピー協会が社会貢献活動を評価 画像1
日本フィランソロピー協会 「第18回 企業フィランソロピー大賞」

 

 公益社団法人 日本フィランソロピー協会(東京都千代田区)は、社会の課題解決のために貢献した企業や団体を表彰する「第18回 企業フィランソロピー大賞」の贈呈先を発表した。贈呈の式典は2月19日(金)、都内の学士会館で開く。

 大賞は、製薬会社エーザイ(東京都文京区)と城南信用金庫(東京都品川区)。エーザイの対象活動は「業務時間の1%を患者(生活者)とともに過ごす『ヒューマン・ヘルスケア(human health care)活動』」。すべての従業員、経営者、社外取締役に対して、就業時間の1%を患者(生活者)とともに過ごすことを推奨。「人々が幸せに暮らせる社会の実現に向け、従業員が真価を発揮する企業風土」が評価された。

 城南信用金庫は「『“よい仕事おこし”フェア』『よい仕事ネットワーク』による地方創生の取り組み」の活動が対象となった。贈呈理由として「東京、神奈川を営業エリアとする一方、全国の信用金庫の力を結集し、地域を超えた課題解決のプラットフォームを創出した」としている。

 大賞のほか「企業フィランソロピー賞」も決めた。企業フィランソロピー賞の受賞団体は以下の6社。

【安心を届ける手のひら賞】大垣共立銀行(岐阜県大垣市)
【資源の循環賞】KDDI(東京都千代田区)
【森林の守り人賞】コクヨ(大阪市)
【想(おも)いをつなぐスイーツ賞】シュゼット・ホールディングス(兵庫県西宮市)
【海を渡る100万足賞】そごう・西武(東京都千代田区)
【防災の見はり番賞】TOA(ティーオーエー)(神戸市)