ビジネス

データサイエンス認定制度開始 2021年度から全学生対象、早大

データサイエンス認定制度開始 2021年度から全学生対象、早大 画像1
早稲田大学 「データサイエンス認定制度」

 

 早稲田大(東京都新宿区)はこのほど、データ科学の能力を対外的に保証するデータサイエンス認定制度の運用について、2021年度から開始する、と発表した。対象は全学生。

 この制度は早大オリジナルだという。人材不足が指摘されているデータ科学分野の習熟レベルに応じた学習機会を学生に提供することが狙い。

 学生のデータ科学に関する能力を到達度に応じてリテラシー級、初級、中級、上級の4段階で評価、認定する。各級の到達目標は、リテラシー級が「教養としてデータサイエンスを知る」、初級が「データサイエンスの基礎や考え方を研究や仕事に利用できる」、中級が「データサイエンスを自身の専門的な研究や仕事に活用できる」、上級が「データサイエンスを主な仕事にすることもできる」。

 各級の定める要件を満たした学生には、修了証明書を発行する。早稲田大は「多くの学生が本認定制度を活用してデータサイエンスに関する素養を高め、自身のキャリアの可能性を切り開くことを期待する」としている。