ビジネス

ダチョウの抗体を利用した化粧水を従業員に配布 リゾートトラスト、グループ各社に約8800個

ダチョウの抗体を利用した化粧水を従業員に配布 リゾートトラスト、グループ各社に約8800個 画像1
リゾートトラスト 「ミューノアージュ V BLOCK スプレー」

 

 リゾートトラスト(名古屋市)は、ホテルやレストランなどグループの事業所従業員に、免疫力が高いとされるダチョウの卵黄エキスを使った化粧水「ミューノアージュ V BLOCK スプレー」を配布する、と発表した。新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、同社は「弊社のグループ従業員の不安解消や、スキンケアに活用してほしい」と狙いを語る。

 「ミューノアージュ V BLOCK スプレー」は、グループ会社の化粧品製造・販売会社アドバンスト・メディカル・ケア(東京都港区)が昨年12月、発売した保湿タイプの化粧品。リゾートトラストグループのホテル、レストラン、クリニック、介護施設などに約8800個を3月までに配布する予定だ。

 この商品はミスト式化粧水で、ダチョウの研究で知られる京都府立大学長で生命環境科学研究科の塚本康浩教授が、開発したダチョウ卵黄エキスに加え、保湿成分セラミド、ヒアルロン酸などを配合。塚本教授の研究によると、ダチョウの抗体はウイルスなどを不活性化する効果が期待できるという。

 「ミューノアージュ V BLOCK スプレー」(50ミリリットル入り、税込み6380円)は一般販売をしており、購入希望者は、アドバンスト・メディカル・ケアのホームページなどから取り寄せることができる。詳細は;https://www.amcare.co.jp/news/uploads/PR_release_munoage_amc1210_1.pdf