ビジネス

「ひとくち餃子」の点天が「しょうが餃子」を発売 2月の期間限定、ショウガの香りで肉、野菜の甘み引き出す

「ひとくち餃子」の点天が「しょうが餃子」を発売 2月の期間限定、ショウガの香りで肉、野菜の甘み引き出す 画像1
点天 「ひとくち餃子」

 

 餃子(ギョーザ)の製造販売を手掛ける点天(大阪市)は、冬の期間限定商品として2月1日から「しょうが餃子」を販売している。

 ショウガの風味を利かせた「ひとくち餃子」で、豚肉、キャベツ、白菜などの甘みをショウガで引き立たせたのが特徴だという。

 たれ、ラー油付きで30個入り税込み1429円。点天オンラインショップ(https://www.hitokuchigyoza.jp/)で2月24日まで販売する(送料は一部地域を除き一律1100円)。また、デパートなどの食料品売り場でも販売。大丸札幌店、伊勢丹新宿店、玉川髙島屋SC店、横浜髙島屋店、松坂屋名古屋店、大丸京都店、阪神梅田本店、髙島屋大阪店、阿倍野ハルカス近鉄本店、点天バル新大阪でも2月28日まで購入できる。

 点天は1977(昭和52)年創業で、関西を中心に全国のデパートなどで「しそ餃子」や「ゆず塩餃子」といったオリジナルの「ひとくち餃子」を販売している。