ビジネス

茨城県日立市が「ピカリスト」を紹介 地元の魅力発信するユーチューブ番組で

茨城県日立市が「ピカリスト」を紹介 地元の魅力発信するユーチューブ番組で 画像1
茨城県日立市 「ひたち☆スタイルで行こう!」第3弾

 

 茨城県日立市は、市の魅力を発信するバラエティーPR番組「ひたち☆スタイルで行こう!」の第3弾を制作し、日立市公式ユーチューブチャンネルなどで公開している。

 同番組は、お笑い芸人「母心(ははごころ)」の2人と、日立市出身のバイオリニスト岡部磨知さんが進行役となり、日立市で自分らしく頑張っている「ピカリスト」を紹介する内容だ。

 コロナ禍での撮影となった第3弾は、日立市出身の関あつしさん、富山県高岡市出身の嶋川武秀さんの「母心」と、「ふるさと日立大使」を務める岡部さんが、ゲストでシンガーソングライターのKATSUMIさんとの地元ネタのトークを披露するほか、有機野菜を栽培する農家2代目や、シェアオフィスを運営する2人の活動ぶりを聞き「ピカリスト」に認定する約18分の内容。第3弾:https://youtu.be/jX9YTx0Z2us

・第1弾「ひたち☆スタイルで行こう!」:https://youtu.be/LDtQBzHOe4c

・第2弾「ひたち☆スタイルで行こう!」:https://youtu.be/ECzl-4k1gO0

 「ひたち☆スタイルで行こう!」は、市公式SNS、市プロモーションサイト「ひたち風」でも公開している。