ビジネス

滋賀県彦根市の魅力をユーチューブで紹介 市民に誇りを持ってもらうプロモーション動画

 

 滋賀県彦根市の魅力発信などを実践する官民組織「彦根市シティプロモーション戦略推進委員会」は、このほど市民が選んだ場所をちりばめたプロモーション動画「彦根のここが好き。」を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。

 彦根市によると、観光プロモーションが市外の人に名所などを紹介して来訪を促すのに対し「シティプロモーション」は、主に市民や市に関係している人向けに情報発信することで地元・彦根を好きになってもらうことを目的にしているという。

 動画は昨年、市民に「彦根の好きな場所」を公募し、応募の中から同委員会が選考したものに加え、委員会が推薦する場所で構成したという。琵琶湖や彦根城をはじめ、荒神山(こうじんやま)、宇曽川(うそがわ)などの自然や、仏壇、バルブ、ファンデーションといった地場産業を躍動感のある音楽と共に紹介。市のキャラクター「ひこにゃん」もバイクのナンバープレートとして登場している。ショートバージョン(1分30秒)とロングバージョン(4分54秒)がある。

 滋賀県北東部に位置し、琵琶湖を望む彦根市は、市民が街に誇りを持って生活できることを目的として、2018年度に「彦根市シティプロモーション戦略」を策定。官民組織の戦略推進委員会をつくり、さまざまな情報発信をしている。

・ショートバージョン:https://youtu.be/zklfkoGByMo
・ロングバージョン:https://youtu.be/n6nXvnYlVME