ビジネス

大和ハウスグループ11社が認定 健康経営優良法人2021

大和ハウスグループ11社が認定 健康経営優良法人2021 画像1
大和ハウス工業 「健康経営優良法人2021」

 

 大和ハウス工業(大阪市)はこのほど、日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2021」に大和ハウスグループ11社が選定された、と発表した。

 健康経営優良法人は、健康保険組合などの保険者と連携して優良な健康経営を行う企業として日本健康会議が認めた法人。地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みなど「優良な健康経営」を実践する法人が選ばれる。

 認定された大和ハウスグループの11社は、大和ハウス工業(大規模法人部門、2回目)▽フジタ(大規模法人部門、初)▽コスモスイニシア(大規模法人部門、初)▽大和ライフネクスト(大規模法人部門、2回目)▽大和ハウスパーキング(大規模法人部門、2回目)▽大和エネルギー(中小規模法人部門、4回目)▽大和ランテック(中小規模法人部門、初)▽伸和エージェンシー(中小規模法人部門、2回目)▽メディアテック(中小規模法人部門、4回目)▽大和ハウスフィナンシャル(中小規模法人部門、初)▽若松梱包運輸倉庫(中小規模法人部門、2回目)。

 大和ハウス工業は「今後もグループ従業員が安心して健康に働ける職場環境を醸成し、豊かな住生活の実現と企業価値の向上につなげることで、持続可能な社会発展に貢献していきます」としている。