ビジネス

副業支援サービスを開始 営業社員限定、渡辺ホールディングス

副業支援サービスを開始 営業社員限定、渡辺ホールディングス 画像1
渡辺ホールディングス 「副業のサブスクリプションモデル」

 

 デジタルマーケティングを展開する渡辺ホールディングス(渡辺HD、東京都千代田区)は4月1日から、現職営業社員限定の副業支援サービスを始める。

 渡辺HDは、「M&A(企業の合併・買収)」や「求人」「飲食」「不動産」などのマッチングサイトのほか、「副業」のマッチングサイトを運用。副業への関心は高く、今回新たなサービスを開始したという。

 労働時間を増やさずに稼ぎたい現職の営業社員(営業経験1年以上)を対象に各種支援サービスを実施。例えば営業職が自身の本業の顧客に対して、本業以外の各種サービスを「副業」として提供する際、副業を円滑に行えるよう人の手配など足りない部分を手助けする。

 渡辺HDは、営業社員は副業で収入アップが期待でき、顧客は窓口一本化で手間が省けるので、すべての関係者にメリットがあると強調している。

 副業支援サービスを希望する営業社員は「認定セールスマン」への事前登録が必要。渡辺HDは、認定セールスマン登録数1万人を目標に掲げている。