【新型コロナ】最新ニュース

「スローカロリー」の普及を目指す 専門家の講演会をウェブで公開

「スローカロリー」の普及を目指す 専門家の講演会をウェブで公開 画像1
「スローカロリー研究会第7回年次講演会」

 

 急激な血糖上昇や過剰な脂肪蓄積を抑える食事スタイル「スローカロリー」の普及を目指す一般社団法人スローカロリー研究会(東京都港区)は、「スローカロリーと食後高血糖」をテーマとする講演会をオンラインで無料公開している。4月21日まで。

 順天堂大名誉教授・河盛隆造氏や早稲田大スポーツ科学学術院准教授の宮下政司氏が講演するほか、食関連産業の民間企業3社の取り組み報告もある。

 河盛氏は「“糖のながれ”を意識して、血糖値スパイクを防ぐ」をテーマに、発見から100周年にあたるインスリンや、コロナ禍の食事、運動の在り方などを解説している。

 宮下氏は「運動とスローカロリー:血糖コントロールの重要性」をテーマに、アスリートや運動愛好家が、パフォーマンスの向上や代謝改善、胃腸などの体調を維持する上で、血糖コントロールがいかに重要であるかを説明している。

 視聴は;http://slowcalorie.jp/lecture-y/