ビジネス

子どもたちを“食”で応援 JA全農提供のBS番組で

子どもたちを“食”で応援 JA全農提供のBS番組で 画像1
JA全農 「ごちそうさまのカタチ」(BSフジ)

 

 全国農業協同組合連合会(JA全農、東京都千代田区)提供のテレビ番組「ごちそうさまのカタチ」がこのほどBSフジで始まった。スポーツや芸術などさまざまな分野で活躍する全国の子どもたちを“食”で応援する番組だ。

 地元レストランのシェフが地元の食材で作った料理を活躍する子どもたちや保護者にふるまい、「食」で子どもたちにエールを送る。お弁当を作ってくれたり練習の送迎をしてくれたりする家族や練習仲間のチームメートらに、子どもたちが日ごろの感謝を伝える場面もある。番組タイトル「ごちそうさま」には、食材を作ってくれた生産者や食事を用意してくれた人たちなどへの感謝の思いが込められている。

 番組に登場した料理は、全農のサイト「作って食べよう!お料理レシピ(https://dodontodonburi.com/recipe/)」でレシピを公開する。

 第1回放送は、東京都でフェンシングを活躍する少年が登場。東京都名産の「うど」を使った料理をふるまった。

 放送日時は毎週水曜の午後9時55分から午後10時まで。再放送は毎週火曜の午後10時55分から午後11時。