ビジネス

三井情報が企業のネットワーク化支援で新サービス提供 シスコシステムズの機器「Cisco Meraki」の運用・管理・保守

三井情報が企業のネットワーク化支援で新サービス提供 シスコシステムズの機器「Cisco Meraki」の運用・管理・保守 画像1
三井情報 「MKIマネージドMerakiインフラサービス」利用イメージ

 

 三井情報(東京都港区)は、コンピューターネットワーク機器開発のシスコシステムズ(同)が販売するネットワーク関連機器について、運用や管理、保守などに関するサービス「MKIマネージドMerakiインフラサービス」の提供を始めた。

https://www.mki.co.jp/lp/meraki

 インターネットから入ってくるデータを転送するルーターやスイッチ、セキュリティー(UTM)装置といった企業の社内LAN構築に必要なネットワーク機器をクラウド上で集中管理するシスコシステムズの「Cisco Meraki」について、三井情報が利用をサポートする。

 対象はデジタル化を進める中規模企業を想定。手元に届いたネットワーク機器を自社ネットワークに接続するだけで利用開始でき、どこからでも機器の稼働状況を確認できるのが特徴だという。サービス料金は、機器1台につき月額1000円(税別)から提供する。ネットワーク機器の購入・レンタルのどちらでも利用でき、サービス料のほか、購入費用(レンタル費用)と設定費などが必要だ。

 コロナ禍でテレワークが増えるなど企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)が進む中、IT関連の人材不足が企業にとって課題になっているという。三井情報は「今回のサービスで、企業の情報システム部門のネットワーク管理業務の負荷が軽減できる」としている。

・Cisco Meraki:https://www.mki.co.jp/solution/meraki.html