ビジネス

地元高校生が開発した“球場弁当”を販売 千葉ロッテマリーンズ「ZOZOマリンスタジアム」で

地元高校生が開発した“球場弁当”を販売 千葉ロッテマリーンズ「ZOZOマリンスタジアム」で 画像1
千葉商科大付属高校 「マーくん9弁当」(1200円)

 

 千葉商科大付属高校(千葉県市川市)の商業科生徒たちが開発したお弁当が、プロ野球千葉ロッテマリーンズのホームスタジアム「ZOZOマリンスタジアム」で販売されている。

 「マーくん9弁当」(1200円)と「ファインプレート×あなたの胃袋をキャッチします!」(1000円)の2種類を販売。マーくん9弁当は千葉ロッテマリーンズのキャラクター「マーくん」の好物のカレーやイワシ、トマトなどが味わえる。ファインプレート×あなたの胃袋をキャッチします!は、フライドポテトやごま団子、卵焼き、から揚げ、ウインナーなどの盛り合わせ。茶飯昆布海苔のおにぎりが付く。

 生徒たちは、弁当製造・販売会社のほそや(千葉市)と千葉ロッテマリーンズと協働してお弁当を開発。千葉商科大付属高校の生徒約740人と保護者・教職員約140人を対象にしたアンケートも実施し、球場で食べたい物や普段食事で気にかけていることなどを把握し、お弁当の開発に生かしたという。