ビジネス

富裕層向け一戸建て住宅発売 自由度増す「混構造」、大和ハウス工業

富裕層向け一戸建て住宅発売 自由度増す「混構造」、大和ハウス工業 画像1
大和ハウス工業 「Wood Residence MARE -希-(マレ)」

 

 大和ハウス工業(大阪市)はこのほど、東京や大阪、名古屋など都市部の富裕層向けの自由設計一戸建て住宅「Wood Residence MARE -希-(マレ)」を発売した。

 木造と鉄筋コンクリート(RC)造を組み合わせた“混構造住宅”。混構造で大空間造りが容易となり、地階や地上3階建てなど都市部で求められる有効的な空間活用を提案できる一戸建て商品。国産ヒノキを構造用集成材として採用するなど、仕上げ材の素材までこだわった提案も可能だ。

 設計は社内に新設したデザイナーチームが担当。顧客のさまざまな要望に応じることはもちろん、デザインや構法・素材にこだわった提案を積極的に行う。販売目標は年間50戸。価格は1坪当たり165万円から。付帯工事費や諸費用などは別。

 大和ハウス工業の5000万円以上の富裕層向け高級住宅の販売は好調。今後、拡大が見込まれことから、今回新商品を投入した。同社は「高級商品ブランドを確立し、全国で販売拡大を目指す」としている。