ビジネス

コーヒー題材に詩人が創作、ユーチューブ配信 小川珈琲が地球環境を守るキャンペーンで

コーヒー題材に詩人が創作、ユーチューブ配信 小川珈琲が地球環境を守るキャンペーンで 画像1
小川珈琲 「コーヒーの詩」キャンペーン

 

 コーヒーの製造・販売を手掛ける小川珈琲(京都市)は、6月24日から7月26日まで、地球環境を守ることにつなげるキャンペーン「コーヒーの詩(うた)」を実施する。

 小川珈琲は、コーヒーづくりの基盤である地球環境や生産者の暮らしを守るための持続可能な開発目標を支援する「京都 小川珈琲 SDGs宣言」を推進しており、今回のキャンペーンはその一環として企画した。

 小川珈琲では、生産者との「公平な貿易」である「国際フェアトレード認証」に基づいたコーヒーを販売。キャンペーンでは3種(バードフレンドリーコーヒー、オランウータンコーヒー、ASUE Fairtrade Coffee)のコーヒーを題材にした詩を詩人の文月悠光(ふづき・ゆみ)さんが創作し、女優の夏木マリさんが朗読する作品を制作、ユーチューブで配信する。

 ユーチューブは6月24日(木)午後8時から無料ライブ配信する。事前申し込みをすると、視聴アドレスが送られてくる。申し込みは;https://ogawacoffee-coffee-no-uta.peatix.com

 その後も7月26日まではアーカイブで視聴でき、動画の「高評価(いいね)」の数に応じて支援団体などに支援金を寄付する仕組みになっているという。

 小川珈琲によると、文月悠光さんは、高校3年時に発表した第1詩集「適切な世界の適切ならざる私」で中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少18歳で受賞。夏木マリさんは、映画や舞台などのほかに、途上国への支援活動「One of Loveプロジェクト」を設立、社会貢献活動にも従事しているという。

 キャンペーン詳細は;https://www.oc-ogawa.co.jp/cp/coffee-no-uta2021