ビジネス

福岡市に「美の体感」スペース開設 ブランド価値をPR、三省製薬

福岡市に「美の体感」スペース開設 ブランド価値をPR、三省製薬 画像1
三省製薬 「デルメッドショールーム」

 

 通販化粧品ブランド「デルメッド」を展開する三省製薬(福岡県大野城市)は7月2日、初店舗「デルメッドショールーム」を福岡市にオープンする。

 このルームは、デルメッドブランド製品を体感してもらい、同ブランドの価値を顧客にPRすることが狙いだ。各種イベントやワークショップを開くほか、野菜や果物を低速回転のジューサーで搾ったオリジナル商品「コールドプレスジュース」も販売する。

 ルームは西鉄福岡(天神)駅から徒歩約10分で、白い壁に全面ガラス張りの外観の路面店。三省製薬の陣内宏行・代表取締役は「目標であったショールームを福岡天神にようやく開設できた。対面でお客さまと話ができるショールームを通して、デルメッドをより身近に感じていただきたい。またお客さまに喜んでいただける商品やサービスの開発の場としても活用する」と話している。

 営業時間は午前11時から午後7時。定休日は火曜日。