ビジネス

高校の国語教育考えるセミナー開催へ 8月に日本漢字能力検定協会

高校の国語教育考えるセミナー開催へ 8月に日本漢字能力検定協会 画像1
漢検 「国語教育の『理論と実践』 2022年高等学校新学習指導要領実施に向けて」

 

 日本漢字能力検定協会(京都市)は8月17日と19日に、新学習指導要領に対応した高校の国語教育を考える国語教員向け無料オンラインセミナーを開催する。

 新学習指導要領に盛り込まれた「新課程」への国語教員らの関心が高いことから企画した。テーマは「2022年高等学校新学習指導要領実施に向けた国語教育の『理論と実践』~国語を要とした『教科横断の言語能力育成』に向けて~」。言語活動を通じた思考力・判断力・表現力の育成が重視される「現代国語」「論理国語」「国語表現」の新課程を理論的に掘り下げるほか、実践指導方法を検討する。

 講師は国語教育学が専門の島田康行・筑波大教授と岡かなえ・東洋大京北中学高校国語科教諭。8月17日にライブ配信し、19日は収録配信となる。配信時間はそれぞれ午後2時から4時までの2時間程度。

 定員は両日とも300人。申し込みは参加フォーム(https://bit.ly/3hbHqDX)から。申し込み多数の場合は先着順。