ビジネス

長さを自在に調節可能 農業用ノズルパイプ発売

長さを自在に調節可能 農業用ノズルパイプ発売 画像1
オーミヤ 伸縮式ノズルパイプ「ピタットステンノズルパイプ N403N」

 

 オーミヤ(大阪府東大阪市)はこのほど、農業用の伸縮式ノズルパイプ「ピタットステンノズルパイプON403N」を発売した。

 ノズルパイプは、高圧ホースと先端の噴き出し口と連結する製品。ピタットステンノズルパイプは伸縮式で、約48~90センチまでの長さ調節が可能。農薬散布や散水などの際、隣接作物や周囲の状況に合わせて噴き出し口の先端位置を変えられる。手が濡れていても、サイズ調節が容易にできるよう連結部には、滑り止め加工を施した。

 素材は耐候性や強度に優れるステンレスを採用した。職人が丁寧に1本ずつ工場で作った。ステンレス製のため比較的軽く、重量は約108グラム。希望小売価格は3850円。

 オーミヤは「昨今は栽培品種が増えるなど、農家は作物に合わせ、さまざまなサイズのノズルパイプが必要になった。このため長さを調節できる伸縮式のノズルパイプを開発した」としている。

・URL:https://www.ohmiya.co.jp/product/noji/n02/n0204/n020402/on403n/