ビジネス

冷蔵庫用加湿器「グリーンキーパー」に「直水式」追加発売 鎌倉製作所、農産物向けに工場用技術を応用

冷蔵庫用加湿器「グリーンキーパー」に「直水式」追加発売 鎌倉製作所、農産物向けに工場用技術を応用 画像1
鎌倉製作所 冷蔵庫用加湿機「グリーンキーパー」

 

 工場向け屋上換気扇などを製造・販売する鎌倉製作所(東京都港区)は、野菜や花などの農産物向け冷蔵庫用加湿機「グリーンキーパー」に、給水の必要がない「直水式」タイプを追加し売り出した。希望小売価格は、27万円(税別、送料別)。

 「グリーンキーパー」は、同社の工場用の気化式涼風装置の技術を応用した農業向けの冷蔵庫用加湿器。結露になりにくい気化式を採用、冷蔵庫内の湿度を90%以上に保つことで、野菜や花の水分量を保持して、鮮度を保つという。

 これまでの製品はタンク式で、数日に1回、給水作業が必要だったが、今回発売した直水式は、水道に直結させるため、水が減った分だけ自動給水できると説明。このため、作業負荷が軽減され、水の入れ忘れによる加湿量の低下を防ぐことができるとしている。

 適用できる床面積の目安は16平方メートル程度。鎌倉製作所は「野菜や花などを長期保存することが可能になるため、フードロス削減にも貢献できる」としている。