ビジネス

中小企業のサイバーセキュリティー対策を支援 東京商工会議所がコンソーシアム発足

中小企業のサイバーセキュリティー対策を支援 東京商工会議所がコンソーシアム発足 画像1
東京商工会議所 「東商サイバーセキュリティコンソーシアム」提携スキーム図

 

 東京商工会議所は、中小企業のデジタルシフト推進委員会に「東商サイバーセキュリティコンソーシアム」を7月30日に発足した。これまで取り組んできた「はじめてIT活用1万社プロジェクト」の枠組みの中で、東商の会員企業のセキュリティー対策を総合的に支援する。

 「サイバーリスクについて学びたい」「サイバー攻撃に対する具体的な対策が知りたい」「サイバーリスクを防ぎたい」「サイバー攻撃を瞬時に検知し、対応する」「サイバー攻撃の被害に備えたい」という要望を持つ企業に対し、コンソーシアムに参画する凸版印刷、三菱電機、東京海上日動火災保険、富士フイルムビジネスイノベーション、東日本電信電話の5社と東商が連携し、サービスを提供する。会員であれば利用でき、サービス提供企業と直接契約する。

 「はじめてIT活用1万社プロジェクト」は、2019年11月に東商でスタートし、3年間で中小・小規模事業者1万社にアプローチし、ITを活用した生産性向上を図るための支援を行っている。