ビジネス

東京都立大の取り組みを展示 伊豆大島と八丈島で観光と1次産業を支援

東京都立大の取り組みを展示 伊豆大島と八丈島で観光と1次産業を支援 画像1
東京都立大

 

 東京都立大(東京都八王子市)は、「文部科学省 情報ひろば」企画展示室(東京都千代田区)で、12月20日まで企画展示を行っている。入館料無料。

 東京都立大は、島しょ地域の多様な特性を生かし、地域産業の活性化に貢献し、定住する人材を育成するための取り組みを行ってきた。展示は2018~20年度、東京都の島しょエリアである伊豆大島と八丈島で実施した「ICT(情報通信技術)を活用した観光支援」「ロボット技術による1次産業支援」などの成果を写真や動画、報告書で紹介している。

 映像は、「情報技術による遠隔観光支援」「ロボット技術による観光支援」「キョン捕獲システムによる農業支援」など。