ビジネス

「ウェブアクセシビリティー」を動画で学べる教育支援サービス ミツエーリンクス、詳細を説明するオンラインセミナー開催

「ウェブアクセシビリティー」を動画で学べる教育支援サービス ミツエーリンクス、詳細を説明するオンラインセミナー開催 画像1
ミツエーリンクス 「eラーニングによる教育支援 e-Links」

 

 ミツエーリンクス(東京都新宿区)は、ウェブの情報や機能の利用しやすさを意味する「ウェブアクセシビリティー」を動画で学べる「eラーニングによる教育支援 e-Links」の提供を始めた。

 それぞれの動画は10分以内と比較的短いマイクロラーニング方式を取り入れた。契約期間内は、どのコンテンツも見放題となる。ウェブアクセシビリティーの専門家が独自に開発したコンテンツは、基礎から応用までカバーしているという。

 価格は初期費用が22万5000円で、月額の基本料金は、登録可能なアカウント数によって異なり、アカウント数が一つのライトプランは2万9500円、10個のベーシックプランは7万5000円など。

 このサービスについて詳しく紹介するオンラインセミナーを3月8日午後3時から行う。デモンストレーションの他、既にこのサービスを導入した事例についても紹介する予定だ。

・オンラインセミナー詳細・申し込み:https://www.mitsue.co.jp/seminar/e-links.html