カルチャー

日本一のお風呂を競う 決勝進出の6施設

前回大会の様子1
前回大会の様子1

 ニッポンの文化の一つ、お風呂。温泉の泉質や設備だけでなく、スタッフのサービスなど人的な側面も含めて、いいなあ、と思うお風呂を選ぶ「おふろ甲子園」(ニッポンおふろ元気プロジェクト)の決勝大会が6月13日に東京で開催される。その決勝に進出するのは…。

前回大会の様子2
前回大会の様子2

 第4回目となる今大会は、日帰り温泉、スーパー銭湯など、全国から42の温浴施設がエントリーし、3回にわたるミステリーショッパー(覆面調査員)による審査などを経て、接客サービスを競い合ってきた。あいさつや清掃、案内誘導のわかりやすさなど、独自の基準も設けられ、ポイント化されている。決勝で競い合うのは、クア・アンド・ホテル 信州健康ランド(長野)、秋山温泉(山梨)、源泉湯 燈屋(山梨)、天然温泉満天の湯(神奈川)、天然温泉 なごみの湯(北海道)、クア・アンド・ホテル 石和健康ランド(山梨)の6つ。どれか行ったことあるかな?

img_128949_3
前回大会の様子3

 おふろ甲子園ホームページ: http://ofurokoshien.com/