おでかけ

御射鹿池 新緑と映り込み 【絶景NIPPON】

10850000611 (1)
(c) TAKASHI KOMATSUBARA/a.collectionRF /amanaimages
日本
TAKASHI KOMATSUBARA/a.collectionRF

 日本画家・東山魁夷(ひがしやま かいい)の有名な作品「緑響く」のモチーフとなった池がこの御射鹿池(みしゃかいけ)である。

 この池は強酸性のため魚は生息していないものの、強酸水を好むチャツボミ苔が池の底に繁茂しており、それが水面に木々の姿が美しく映る要因になっている。

 御射鹿池は、御射山御狩神事という諏訪大社に伝わる神に捧げるための鹿を射るという神事があったことに由来すると伝えられている。

 

情報スポット

 

■住所

長野県茅野市豊平上古田

 ■営業時間

 ■休業日

 ■アクセス

諏訪ICから25km 45分

JR中央本線茅野駅下車 タクシー30分

 ■HP

茅野市公式ホームページ
http://www.city.chino.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html 

 長野県茅野市観光サイト
http://www.tateshinakougen.gr.jp/ 

 農林水産省ため池百選
http://www.maff.go.jp/j/nousin/bousai/tameike/index.html