カルチャー

デパートの中にショートフィルムが無料で見られる映画館が出現! 小田急百貨店55周年特別企画

img_140982_1 ショートフィルムはなかなか見る機会がない、という人も多いのでは? 小田急百貨店(東京)は、新宿店開店55周年を記念して、特別企画「小田急ショートショートシアター」を11月1日(水)から開催する。本館11階催事場を映画館に仕立ててショートフィルムを上映するという内容で、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」の出品作品を中心に、米国アカデミー賞 短編実写映画賞受賞作品『リッチーとの1日』など、約40作品を無料で観賞することができる。会場内には複数のシアターが設置され、フロントシアター(40席+立見30人)での「世界最高峰のプログラム」やサイドシアター(30席)での「大切なものに気づけるプログラム」など、テーマで作品を選ぶことも可能。複数の作品を組み合わせたプログラムの長さはそれぞれ約45分。

img_140982_4

別所哲也
別所哲也

 会場内にはVRシアター(有料)も設置されるほか、別所哲也氏のトークイベント(11月1日)なども予定されている。仕事帰りや新宿に出てきたついでに、ちょっとショートフィルムを観賞、なんていうのはいかが?

新宿店開店55周年特別企画「小田急ショートショートシアター」

期間:11月1日(水)~6日(月)10時~20時30分 ※5日(日)は20時まで
場所:小田急百貨店新宿店 本館11階催物場