おでかけ

秋の黒部峡谷鉄道・トロッコ電車と紅葉 【絶景NIPPON】

 

(c)UshioHamashita/a.collectionRF/amanaimages日本UshioHamashita/a.collectionRF
(c)UshioHamashita/a.collectionRF/amanaimages
日本
UshioHamashita/a.collectionRF

 宇奈月温泉から欅平(けやきだいら)まで黒部川に沿って走る「黒部峡谷トロッコ電車」。

 春は残雪と新緑、夏は深緑と夏でもひんやりとしたトンネル、秋は見事に色づいた紅葉と、四季折々の景色を堪能しながら終点まで片道1時間20分の旅を楽しむことができる。

  もともとこのトロッコ電車は工事用の資材や作業員の輸送のために開通したが、秘境・黒部の探勝を希望する一般人が絶えなかったため、やむを得ず便乗の取り扱いも行っていたという。そのため当時発行されていた切符には「安全を保証しません」と記載されている。