グルメ

今年を代表するパン&スイーツ? ちぎりパンと“見えないケーキ”

img_144657_1 今年もさまざまな食べ物が話題になった。オレンジページ(東京)が、この一年で特に反響の大きかったレシピ本から、話題のパン&スイーツを振り返ったところ、フライパンで作る「ちぎりパン」や、フランス発、フランス語で「見えないケーキ」という意味を持つ「ガトー・インビジブル」が人気だった。

 ちぎって食べる楽しさ、フォトジェニックな見た目、アレンジのしやすさで人気が続く「ちぎりパン」。オーブンや型がなくても気軽に作れるようにと、オレンジページが発酵から焼き上げまで、フライパンで完成するレシピを考案して紹介。フライパンちぎりパンのレシピ本が出版されるほど、反響があった。

『オーブンなしで焼ける フライパンちぎりパン』(2017年9月26日刊行)
『オーブンなしで焼ける フライパンちぎりパン』(2017年9月26日刊行)

 またフランス発の「ガトー・インビジブル」もSNSなどで話題になり、日本でも作りやすいレシピが紹介された。リンゴやジャガイモなど、たっぷりの果物や野菜のスライスと、ほんの少しの生地を重ねて焼く、美しい断層のケーキは、焼いている間に、生地が果物や野菜と一体化し「見えなくなる」ことから、フランスで「インビジブル」の呼び名がついた。素材のナチュラルなおいしさと、少ない生地でカロリーが低いヘルシーさも人気の理由だ。

『ガトー・インビジブル』(2017年2月17日刊行) 
『ガトー・インビジブル』(2017年2月17日刊行)

 オレンジページは、クリスマスにもぴったりの「フルーツちぎりサンド」の親子教室を開く予定。年内に一度チャレンジしてみたい、という人はぜひ。

 オレンジページ料理教室 コトラボ阿佐ヶ谷

東京都杉並区阿佐谷南2丁目42 ビーンズ阿佐ヶ谷