カルチャー

今日できる! オリジナルアドベントカレンダーを手づくりで【OVOクリスマス2017】

イメージ
イメージ

 クリスマスまでの日数をカウントしつつ、待ち遠しい気持ちを楽しく盛り上げてくれるアイテム「アドベントカレンダー」。こちらはクリスマス同様、元はといえばキリスト教に由来するアイテム。

 カレンダー期間については諸説あるものの、12月1日から24日までが一般的。キャンデーやチョコレートなど、小さなスイーツが入った小箱や小窓。毎日一つずつオープンし、クリスマスまでをカウントダウンしていきます。

 最近は日本でも一般的なアイテムとなり、毎年12月が近づくと、雑貨店の店頭などにはさまざまなタイプのアドベントカレンダーがズラリ。

 ところがこのアドベントカレンダー。意外と簡単に手づくりができます!

 そこで、小さなころから両祖母に影響を受け、趣味は「ものづくり」なOVO編集部・Mが、今からすぐ作れる、カンタン「オリジナルアドベントカレンダー」をご紹介します。

 材料は、いたってシンプル。

 紙テープで作る、ちょっとかわいい星のモチーフ。名付けて「3Dスター」だけは少しコツが要るかも?ですが、基本は切って折って貼って、かわいくデコレーションするだけ。

 お子さんと一緒に作るのもおススメです!