おでかけ

雨晴海岸からの夜明け 【絶景NIPPON】

10404011818
(c) Shigeru Hoshino/a.collectionRF /amanaimages
日本
Shigeru Hoshino/a.collectionRF

 富山県高岡市にある雨晴(あまはらし)海岸。晴れた日には、この場所から富山湾越しに立山連峰の3000m級の山々を眺めることができる。

  万葉の歌人・大伴家持(おおとものやかもち)はこの景色をこよなく愛し、多くの歌を詠み、万葉集に残している。また、松尾芭蕉も「おくのほそ道」の旅でこの地を訪れた際に句をのこしており、現在「おくのほそ道風景地」のひとつとして登録されている。

  ちなみに、標高3,000m級の山々を海上から見ることができるのは雨晴海岸のほかにイタリア・ベネチアのアルプス山脈、チリ・バルパライソ市のアンデスの屋根の3ヵ所のみといわれていたが、最近の調査で3,000m級の山々が海上から見えるのは、雨晴から氷見の海岸にかけてだけなのではということがわかった。

 

情報スポット

 

■住所

富山県高岡市太田17

 

■イベント

■アクセス

JR氷見線雨晴駅から徒歩5分
能越自動車道高岡北ICから車で15分

 

■HP

ようこそあまはらし 雨晴観光協会
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/

太田雨晴観光協会
http://www.oota-amaharashi.jp/

高岡市観光ポータルサイト たかおか道しるべ
https://www.takaoka.or.jp/