おでかけ

まるでデートのような感覚! 池袋で「イケボ×少女マンガ原画展」

 イケメンが案内する声に、思わず恋しちゃうかも!?

img_149298_1 人気女性コミック誌「Cheese!」(小学館)の初の試みとして、現役執筆陣全員による集合原画展「Cheese!プレゼンツ イケボ×少女マンガ原画展」(http://ikebomanga-ten.jp/)が、東京・池袋PARCOで2月16日(金)から開催される。展示される作品は、「5時から9時まで」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「執事たちの沈黙」などの人気マンガ。今回の原画展の特徴は、鈴村健一や中尾隆聖ら人気声優7人が、イケメン&美少女キャラを演じて音声ガイドすること。日替わりの声優陣が、まるで一緒にデートをしているような感覚で原画を紹介する。展示原画約700点が、まさにマンガを読むようにB4版のセットになっているのもオススメ。数量限定で毎日、展示会で取り扱った作品の第1話を網羅したスペシャルコミックもプレゼントされる。このほかにもさらにスペシャルな企画もあるから、マンガ好きはお見逃しなく!img_149298_2 img_149298_3

『Cheese!プレゼンツ イケボ×少女マンガ原画展』

会期:2018年2月16日(金)~3月31日(土)※2月21日(水)は池袋PARCO休館日

時間:10:00~21:00 ※入場は閉場の30分前まで ※最終3月31日(土)は10:00~18:00(最終入場17:30)

会場:東京都豊島区南池袋1丁目28-2 池袋PARCO本館M2階特設会場

入場料:当日券税込み800円/前売券同700円、音声ガイダンス利用料同500円 ※前売のみ「入場+音声ガイダンスセット券」を1,100円で販売

展示作品:「5時から9時まで」「虹、甘えてよ。」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「コーヒー&バニラ」「放課後トキシック」「執事たちの沈黙」「37.5℃の涙」「ぼくの輪廻」「ぴんとこな」「水神の生贄(はなよめ)」「私は天才を飼っている。」「捨て犬にハニートースト」「10万分の1」「薔薇色ノ約束」「なめて、かじって、ときどき愛でて」(作家名の五十音順)