カルチャー

卒業シーズンにほしい1冊 アリスン・マギーの「たくさんのドア」

main 3月は卒業式、そして別れと旅立ちの季節だ。人生の節目は季節に関係なくいろいろとあるが、この本はこれからのシーズンにぴったり。アリスン・マギー氏の『たくさんのドア』(原書タイトルは『So Many Days』)は、子どもたちの門出にむけて力強い言葉が紡がれている絵本。2010年の出版以来、度々重版のリクエストがあったが、翻訳絵本の海外生産という制約上、品切れの状態が続いていた。ようやくアメリカ版元の了承が出て1月26日(金)に復刊。そして2月27日(火)には第2刷が出版された。

 「きょうも あしたも あなたは たくさんの ドアを あけていく・・・」と語り始めるこの絵本。小さい子に限らず旅立とうとしているあらゆる年代に、プレゼントとして贈ってみてはいかが?「(ドアのむこうには)たくさんの あたらしいことが まっている」から。sub2

『たくさんのドア』

文:アリスン・マギー
絵:ユ・テウン
訳:なかがわちひろ
発行:主婦の友社
定価:本体1300円+税
判型:A4変型判
ページ数:32ページ