カルチャー

ラーメン女子博 2018 最強ラインナップ集結!

sub7 ひと昔前は“お一人さま”すら苦手、という女性も多かったが、ラーメン屋で一人ランチも気にしない人が増えた昨今。ラーメン丼の中も、女子受けするバリエーションが多くなったのかもしれない。とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント、「ラーメン女子博 2018 -Ramen girls Festival-」(エイベックス・エンタテインメント)が、4月26日〜5月6日まで、中野四季の森公園で開かれる。

 食べ歩き歴15年、年間600杯以上を食べる、ラーメン大好き女子・森本聡子さんをプロデューサーに迎え、女性視点でえりすぐった18店舗が、“ラーメン女子に捧げるラーメン”をコンセプトに、とっておきの1杯を用意してくれる。

ラーメン女子博プロデューサー森本聡子(もりもと さとこ)
ラーメン女子博プロデューサー
森本聡子(もりもと さとこ)

 醤油、味噌、塩はもちろん、煮干し、背脂、とんこつ、白湯、二郎系、家系、ご当地系、つけめん、まぜそば等のバラエティに富んだジャンルに、薬膳や激辛、レモンやパクチーなど、バリエーションも豊富。入場料無料。男性ももちろん入れます!