カルチャー

「くらしのマーケット」 家事代行カテゴリーの手数料無料化でより使いやすくなりそう

10179010028 インターネット商店街「くらしのマーケット」を運営する、みんなのマーケット(東京)は、3月27日からサイト内の家事代行・家政婦カテゴリーの予約手数料を“無料”にした。

 「くらしのマーケット」は生活関連の出張・訪問サービスに特化した日本最大級のインターネット商店街。ハウスクリーニングや引っ越し、家電の取り付け、リフォームを始めとする200以上のカテゴリーの出張・訪問サービスを口コミや料金で比較して、オンラインで予約することができる。

 通常は「くらしのマーケット」を通してサービスの予約が成立した場合、出店者は「くらしのマーケット」に対してサービス料金の20%の予約手数料を支払う必要があるが、予約手数料無料化によって、家事代行・家政婦カテゴリーに限り、出店者は予約が成立した場合でも予約手数料を支払う必要がなくなった。d11530-9-280350-0

 初期費用と月額費用は全てのカテゴリー共通で無料のため、家事代行・家政婦カテゴリーにおいては“完全無料”でサービス掲載ができることになり、これによって、出店者はこれまでよりも料金を引き下げてサービスを提供する可能性が高くなる。その分、消費者にとっても利用しやすくなりそうだ。