カルチャー

こまつ座第121回公演 大喜劇「たいこどんどん」を上演

0001 井上ひさしの戯曲を楽しませてくれる、こまつ座(東京)は、第121回公演として「たいこどんどん」を5月5日~5月20日の期間、紀伊國屋サザンシアターで上演する。

 道楽者の若旦那、連れは気の良いたいこもち。江戸を飛び出し北の果て、帰郷の思いを心に灯し、流し流され9年間──時代を超える大喜劇を、たいこもちに人気噺家の柳家喬太郎、商家の若旦那に窪塚俊介を迎えて繰り広げる。

 こまつ座での監修、出演を経て、初の演出で井上戯曲に挑むのはラサール石井。新演出で23年ぶりに初再演となる「たいこでどんどん」、お芝居好きには絶対に見逃せない!0001 (1)

 入場料は8,500円(全席指定、税込み)、U─30(観劇時30歳以下)5,000円。

 前売り、問い合わせは、こまつ座(03-3862-5941)まで。オンラインチケットはこまつ座のサイトから。