カルチャー

私に保険は必要ですか? 「イイエ、必要性ハ低イデス」

main 読んでも、考えても、複雑すぎて判断が難しい保険。かけなくても心配だし、かといってこんなに払う必要が本当にあるのか自問中、という人も少なくないはず。そこで、辛口保険評論家も開発に参加した、ロボット保険アドバイザー「ドーナツ」(Sasuke Financial Lab・東京)というサービスがスタートした。

 家計支出の中でも比較的割合の大きい保険。その見直しや加入を支援するのが目的だ。利用者が7つの質問に回答することで、パーソナライズされた最適な保険の組み合わせが提案されるという。複数の専門家が開発に携わった独自アルゴリズムが、死亡保険、医療保険、がん保険、就業不能保険などを分析。回答内容によっては、特定の保険の必要性が低いことが提示される場合もあるそうだ。sub4

 平均的な所要時間は約1分。時間や手間のかかっていた保険選びを「スマホで、手軽に、即座に」がコンセプト。もちろん他のさまざまな検討も必要かもしれないが、そのうちの一つに加えてみては? ロボット保険アドバイザー「 ドーナツ(ベータ版)」のサイトで体験(無料)できる。