おでかけ

信濃国分寺の三重塔と藤 【絶景NIPPON】

10247014960 (1)
(c) Mitsushi Okada/a.collectionRF /amanaimages
日本,長野県,上田市
Mitsushi Okada/a.collectionRF

 信濃国分寺は、長野県上田市にある薬師如来を本尊とする天台宗の寺院。奈良時代、聖武(しょうむ)天皇の命令で日本各地に建立された国分寺のなかのひとつで、現存する国分寺の塔の中で最も古いといわれている。

  敷地内の信濃国分寺資料館の公園に植えられている藤の花「カバンの藤」は、明治13年に第19銀行(現 八十二銀行)の役員が故郷の農家から苗を譲り受け、持ち帰る際にカバンに入れて運んだことから命名された。

 

情報スポット

 

■住所

長野県上田市国分寺1049

■営業時間

上田市立信濃国分寺資料館:8:30~17:00

 ■休業日

上田市立信濃国分寺資料館:水曜日、年末年始

 ■料金

上田市立信濃国分寺資料館:大人250円、高・大学生 180円、小・中学生 60円

■アクセス

【電車】しなの鉄道 信濃国分寺駅下車徒歩3分

【自動車】上信越自動車道上田菅平ICより6km 15分

 ■HP

八日堂 信濃国分寺
http://www.avis.ne.jp/~kokubunj/

信州上田観光情報
http://uedaguide.naganoblog.jp/

上田市HP
http://www.city.ueda.nagano.jp/index.html

長野県公式観光ウェブサイト さわやか信州旅.net
http://www.nagano-tabi.net/